導光棒が光る原理とは

導光棒が光る原理とは

導光棒が光る原理とは 導光棒は、アクリル樹脂などの透明な樹脂を筒状にしたものの端に光源となるLEDライトなどを接続したものです。
導光棒が光るのは光ファイバーとよく似た原理です。透明な樹脂は内面反射する性質があり、光源が発光すると、光が無数の反射を繰り返します。
また、筒の内面はマイクロプリズムと言う技術で光が狙った通りに進むよう加工されており、これによって光が筒の反対側まで到達すると、筒全体がライトの様に光り、少ない光源で広範囲を照らすことができるのです。
マイクロプリズム加工の施し方によっては、筒がL字型やS字型に曲がっていても、真っすぐのものと同じように発光させることもできます。
このような原理のため、導光棒は例えば車内や階段・手すり・浴室の照明、家電製品の表示ライトなど発行部全体を明るく照らす用途に向いているのですが、ある一部分だけを発光させるとか、部分ごとに光が出る強さや方向を変えるという使い方はできません。

導光棒はどんな特性をもつどんなものでどこで使われてる?

導光棒はどんな特性をもつどんなものでどこで使われてる? アクリル樹脂という透明な樹脂には、光を内面反射する性質があります。
その特性を利用して、片方に入った光を他端側に効率的に導く存在は「ライトガイド」と呼ばれます。
そしてそのライトガイドを棒状にしたものこそが「導光棒」です。
なお、その外見は単純に見えますがその内部には光を曲げたりその量を複数分岐させたり波長を選択的に透過反射させるマイクロプリズムという高精度な加工を細かく施されており、その加工により反射光を細かくコントロールしています。
そのため、導光棒の片方から光が入射すると、長い棒状の構造全体が均一に発光するのがその最大の特徴であり、その特徴ゆえに無駄なく光を集めることができるのが特性と言えます。
また、その名を実際に耳する機会はあまりない一方、導光棒はスキャナーの光源をはじめとしたさまざまな照明器具などに使用されています。
つまり、私たちの快適な生活を陰から支える必要不可欠な存在といっても過言ではありません。

新着情報

◎2023/6/26

情報を更新しました。
>導光棒を利用した事務所内のエコ対策について
>導光棒にはどんなカラーがあってどんな時に使うの?
>導光棒で火災の原因となる現象とはどのようなものか
>導光棒の耐久性は比較したほうがいいか検証してみよう
>導光棒の基礎知識と正しいメンテナンスの方法

◎2020/3/16

導光棒が光る原理とは
の情報を更新しました。

◎2019/12/9

導光棒の成形に用いられる技術
の情報を更新しました。

◎2019/7/24

ファイバーケーブルとしても使われる
の情報を更新しました。

◎2019/3/22

導光棒のメリット・デメリット
の情報を更新しました。

◎2019/1/10

導光棒の形状
の情報を更新しました。

◎2018/12/10

サイト公開しました

「光 原理」
に関連するツイート
Twitter

このコメントした人は気の毒だけど、そんなこと他人に委ねるなってはっきり言ってるよね。前回の「頑張れが嫌い」もそうだけど、自分の何かを決めるのは自分であるべきってはっきり言うくん、行動原理が推し中心なオタクにはなんとも厳しい御仁でありますな

自分が描く黒さんの行動原理を問われてからずっと考えてるけど、考えれば考えるほど煽り散らかすだけの人みたいになってしまっている…分からん…なんかアダルトである事しか分からん……

第45回午後 32 干渉断層計〈OCT〉と基本原理が類似している検査はどれか。2つ選べ。 1.角膜形状解析 2.角膜内皮細胞検査 3.超音波 Aモード 4.超音波 Bモード 5.MRI 答え:34

返信先:ケーブルを使ったこの原理の歪センサは30年前からあった気がするが…?

返信先:波長を操る能力 や音の持つ波長を操って 視界を歪ませたり幻覚・幻聴で相手の感覚神経を狂わせる 応用で竹林からの脱出を不可能にしたり、弾を見えなくして当たらなくしたりしてるけど原理はよくわからない ちなみに三妖精の能力は波長に依存してるから全て無効化できる