私たちの生活において欠かせない重要なアイテム「導光棒」

導光棒の集光能力

導光棒の集光能力 導光棒は主に機械設備や自動車などの産業用の照明や案内表示などで用いられることが多いです。
ただ実際に導入するにあたっては導光棒が集光する技術を課題にすることも多くなり、その能力を必要とします。
産業用のLEDモジュールには、アレイの方式と導光棒による方式の二つが存在します。
それぞれにはメリットとデメリットが存在しますが、導光棒による方式の場合は使用するLED量が少ないため、光量や色度のばらつきが少ないのが特徴的です。
そのためスキャンなどで画像化された場合のムラつきが起きにくい点がメリットで、多くのLEDメーカーがその方式の開発に力を入れています。
もっとも高輝度の光を発生させるためには、高い電流を必要とし熱が生じる関係からも発光効率が低下するケースもあります。
輝度を高めると当然、それに比例して発熱量自体も増加して発光効率が悪くなり、本来の能力に結び付かなくなります。
従って最終的には如何に集光能力を高めるかがカギを握ることが多いです。

優れた視認効果を持つ導光棒はあらゆるところで使用されています

優れた視認効果を持つ導光棒はあらゆるところで使用されています 導光棒は断面が円形や長方形の長い樹脂製で、端面から光源を入射させると、全面から光が均一に発光する素材です。
光源はLEDを使用することが多く、発光したとき、高い視認性があるため、さまざまな施設で使用されます。
ネオン管と似たような光表現がありますからその代替品として使用されることもよくあります。
また曲げることも容易なので、設置箇所によくフィットし、使う場所を選びません。
LEDを光源に使用すると、発熱がありませんから触っても火傷の心配がありません。
更に樹脂製ですから割れて怪我をすることもありませんから安全に使用できます。
LEDの発光をプログラミングすれば、フラッシュ点灯や光の色変化も行うことが可能で、より高い視認効果を得られます。
そのためショッピングモール・バー・クラブなどの看板広告としても有効に使用でき、公共施設の階段・手すり・フットライトなど、危険な箇所の注意喚起や照明代わりにも使える広い用途があります。
導光棒は樹脂製であり、ネオン管より軽量で割れない安全性も確保されていますので、代替品として導入使用されることが増えると考えられます。
また製作コストも安く、LED光源なら電気代も抑えることが可能ですので、多くの場所で設置使用されることが予想されます。

新着情報

◎2023/6/26

情報を更新しました。
>導光棒を利用した事務所内のエコ対策について
>導光棒にはどんなカラーがあってどんな時に使うの?
>導光棒で火災の原因となる現象とはどのようなものか
>導光棒の耐久性は比較したほうがいいか検証してみよう
>導光棒の基礎知識と正しいメンテナンスの方法

◎2020/3/16

導光棒が光る原理とは
の情報を更新しました。

◎2019/12/9

導光棒の成形に用いられる技術
の情報を更新しました。

◎2019/7/24

ファイバーケーブルとしても使われる
の情報を更新しました。

◎2019/3/22

導光棒のメリット・デメリット
の情報を更新しました。

◎2019/1/10

導光棒の形状
の情報を更新しました。

◎2018/12/10

サイト公開しました

「光 均一」
に関連するツイート
Twitter

シーリングライトは部屋全体を均一に照らすものだけどペンダントライトは真下を強く照らすという意味、を手にしながら振り回して壊して傷つけてしまう、でもそのもの=蛍光管は決して砕けずを放ち続けるという力強い作劇だよ。それが照明持ち歩いて路上で振り回して壊すっていう話なのも力強すぎ

MAC Viper XIPに使われてるLEDモジュール、これでムービングライトの最終的なレンズから出る均一なのが謎技術

誤解その1 ディフューザーはを柔らかくするための物ではない。あくまで均一にするための物 誤解その2 ソフトボックスは上から当ててはいけないなんて誰も言ってない。勝手に横から当てる物だと思ってただけ。 アラサーにして頭の固さがコランダム

じゃあクピ様のお胸にを当てると、小さくてもぎゅっと詰まった夢と希望が満遍なく均一に照らされて輝くってことか いいじゃん

返信先:ですねぇ! 状態よすぎってのもありますが、まぁそれは置いといて まず刻印が均一すぎること、本物は払いの部分とかちゃんと字が細くなったりするんですが偽物は全部同じ太さです。壱両の字も、次の字も…。 槌目と呼ばれる俵の横線模様も堀が深くてハッキリしすぎなので、お土産品じゃないかと…